四郷駅前の発展を象徴する
トヨタホームの大規模な居住街区

大規模な区画整理によって新しく生まれ変わる「四郷」エリア。
商・医・住がそろう都市型コンパクトシティとして新たに、
生まれ変わる。

分譲地販売供給実績8000戸の実績をもとに、
トヨタすまいるライフは未来に誇れる街づくりを目指します。

第1弾の「PRIMAL」、第2弾の「FINE」に続き
第3弾の「GLORY」も販売をスタートいたしました。

四郷はまだまだ進化を止めません。
未来が楽しみになる新しい物語のはじまりです。

わたしたちが、考える「いい街」

住まい手それぞれの個性や暮らし方が表現されながらも
一体感があり、緑豊かで管理が行き届いている。
そのような、住まいの連続を良好な街並みと考えます。

お住まいになる方にご満足いただける住まいをつくりながら、
良好な街並みになるよう、「街づくり」を行います。

価値を高める
「駅まち一体開発」が進行中

駅まち一体開発により、都市部のターミナル再開発や新駅開発などと同じく、「多くの人が集まる駅」と「周辺の街とのつながり」を良くすることで、街の価値向上につなげていきます。

多核ネットワーク型の
生活都市へと進化

四郷駅前エリアが開発され、新しい拠点が生まれることで、
点在していた周囲の街がつながります。

街の人口が増え、それに伴い近隣のレストランや商業施設も栄え、
子育ての環境も選択肢が広がっていくでしょう。

街のクオリティが高まり、豊田市北部エリア一帯は
多核ネットワーク型の生活都市へと
進化していくことが期待されます。

分譲供給実績は2021年5月時点の当社調べのデータです。家族写真はimageです。空撮写真には一部CG加工を施しております。