Point2 高品質 耐震性 耐久性

工場から生まれる、
「災害に、いちばん強い家」。

天候や施工場所に左右される、家づくりの品質。雨や風などから部材を守り、常に高品質な家をお届けするために、トヨタホームは「工場生産」にこだわります。職人技と先進テクノロジーを掛け合わせて、工場から生み出される家は、まさしく「災害に、いちばん強い家」です。

01 トヨタホーム工場品質

「工場で家をつくる」に、
  こだわる。

家族の人生に寄り添う「いい家」の答えは、家族の数だけあります。トヨタホームが目指すのは、家族の想いに寄り添い、それぞれの理想を叶える高品質な住まいづくり。工場生産と聞くと、同じモノの大量生産を想像される場合があるようですが、トヨタホームはオーダーメイドの完全邸別生産。例えば、歴史的な建造物などは、つくる工程で雨風などから住まいを守るため、屋根の下でつくられます。私たちが工場で家をつくるのは、そんな伝統のモノづくりの姿勢同様に、一邸一邸、丁寧に。真心を込めて、設計どおりにつくるため。そして、自由な間取り・空間をデザインするため。いつまでも、新築時の快適を維持するため。トヨタホームは、“工場で家をつくる”にこだわります。

02 トヨタホーム高品質

「工場で家をつくる」から、
   高品質な邸宅が実現する。

職人の技×先進のテクノロジーを最大限に活かすことのできる工場によって、家づくりの品質を高めています。

  • Technology.01

    邸別生産と
      高度な自由設計

    トヨタホームでは別邸生産を採用し、一邸一邸丁寧につくっています。お客様のニーズに合わせ、高度な自由設計が可能です。
  • Technology.02

    安心品質を叶える
      独自の防錆技術

    クルマづくりの技術とともに培われてきた防錆技術で、防錆効果が弱くなる溶接箇所まで鉄骨の表面を強固にガードします。
  • Technology.03

    精度を保証する
      工場内での構造組立

    天井の重たい部材の補助をする機会や住宅一棟、約1000本を正確にビス止めする機械。自動車の電気配線技術を応用したミスをなくす明るい作業環境など、工場だから導入で">
  • Technology.04

    高性能な断熱材と
      精度の高い施工品質

    熱伝導率が低い高性能な断熱材を使用。また、無理のない姿勢で取付けできる工場内の環境が、施工の品質も高めます。
  • Technology.05

    品質を細かくチェックする
      3段階の検査

    「仕入れ」「工場」「建築現場」で、それぞれ検査を実施。工場では、約500の検査項目によって品質を確認しています。

03 トヨタホーム耐震性

独自の構造体と制震装置で、
   大地震を乗り越える住まいを。

トヨタホームが開発した強靭な構造体「パワースケルトン」と、独自の制震装置「T4システム」を組み合わせれば、大地震後も安心して長く住みつづけることが可能です。

大実験でわかる大地震への耐震性能

トヨタホームは標準仕様で
   「耐震等級3(※)」

強靭な構造体「パワースケルトン」を採用するトヨタホームの家は、国が定めた住宅性能表示制度の最高ランク「等級3」の基準値を大きくクリアしています。

Pick Up

「耐震等級3」は、消防署など災害時の支援拠点となる建物の耐震性能に匹敵し、数百年に一度の確率で発生する大震災の1.5倍の地震力でも倒壊しない耐震性能を示します。

※ 耐震強度はプラン・仕様により異なります。
※ 建築基準法で求められている基準強度。(数百年に一度発生する地震にも倒壊しない。)
※ 建築基準法耐震強度の基準強度を1とした場合の強度倍率を計算したものです。

04 トヨタホーム耐久性

耐震後も安心して暮らせる
「鉄骨ラーメンユニット」

高層ビルにも採用されている鉄骨ラーメン構造。鉄の持ち味であるしなやかな「粘り強さ」が高い耐震性を発揮する構造です。トヨタホームでは、その単体でも強い鉄の柱と梁を、さらに強固に接合した強靭な構造体「パワースケルトン」を採用しています。

耐久性に優れた強いユニット

トヨタホームの耐震性は、太く強靭な柱によって支えられています。柱の太さは、業界トップクラスの125ミリ角。もっとも多く使われている3.2ミリ厚の鉄骨の場合、1本の柱で178.4kNの重量を支えることができます。

  • Technology.01

    長く「鉄」に携わってきた
      トヨタならではの高品質

    パワースケルトンに欠かせないのが、柱と梁を強固につなぐ「剛接合」技術です。釘やボルトで固定するのではなく、溶接によりユニット全体を一体化します。
  • Technology.02

    技術者の確かな腕が
      高精度の溶接を支えています。

    精度の高い溶接を施すために、半自動溶接技術者検定をクリアした技能者が溶接を行っているほか、独自の検定試験制度を導入し、技術の向上に努めています。
  • Technology.03

    理想的な環境の工場内で
      丁寧につくり込んでいます。

    整備された生産環境で、オートメーション化されたロボットと技能者が連携し、それぞれの特性を活かして溶接を行い、安定した強さと品質を実現しています。

TQ Factory

工場で体感する家づくり
「TQ FACTORY」
閉じる